無職・ニート・家事手伝いはどこからもお金借りれないのか?

無職・ニート・家事手伝いはどこからもお金借りれないのか?

会社を辞めて無職のニートになったり、アルバイトもせず家事手伝いとして生活している場合など、銀行や消費者金融でお金を借りようと思った場合に審査に通らず、お金が借りられないということがよくあります。

今は毎月一定の収入がない方に対しての貸金業者の融資は非常に難しくなっていますから、何らかの形で仕事をしていないと、無職の状態では非常にお金に不自由することになります。

アルバイトでもパートでも良いので、金額は少なくても良いから毎月一定の収入があればお金を借りられるところが多いのですが、事情があってアルバイトですら働けないといった状況になると、収入も減っている上にお金も借りられないという非常に困った事態に陥ります。

無職でニートになってしまった方や、仕事をせず家事手伝いとなっている方は、どこからもお金を借りられず、ヤミ金に手を出すしかないのでしょうか。

実は無職でも家事手伝いにあっても、もしクレジットカードを持っているのであれば、クレジットカードのショッピング枠を利用したクレカ現金化によってお金を借りることは可能です。

もちろん手持ちのクレジットカードを利用するので、消費者金融で改めて借り入れを申し込むような審査も必要なく、無審査でお金を借りることができるわけです。

ただしこれにはクレジットカードを持っているという条件がつきますので、クレジットカードを持っていなければどうすることもできません。

しかし無職であっても、自営業として名乗ったり、派遣会社に登録するなどして肩書き上は無職でなくなることはいくらでもできるので、工夫次第によっては無職でもクレジットカードは持つことができます。

無職や家事手伝いの方で、どこからもお金を借りられず困っている方は、クレジットカードを入手してクレジットカード現金化によるお金の調達方法を検討してみると良いでしょう。


このページの先頭へ